1 一般環境教育
年2回のQC大会において、省エネルギ、廃棄物、等の全社取り組み項目を中心に、基礎的な内容
中心に教育を実施し、環境への理解を深めます。(自覚教育)

2 社外教育
製造工程において多用される、化学物質の取り扱いに関して、製造に関係するすべての人員の知識、
能力を高めるため、積極的に、社外講習、資格取得を目指しています。(能力教育)

3 特定業務教育
さらに、環境負荷の高い部署の業務に直接関わる人員に、環境負荷をより深く認識、自覚するために
より実践的な内容の教育を実施し、業務認定者として、登録します。(力量教育)

4 緊急事態への対応
起こりうる事態を想定し、緊急事態での速やかな対応により、環境への影響を最小限におさえる
訓練及び設備テストを実施しています。

5 内部監査員教育
環境マネジメントシステムを維持、発展向上させるため、全役職者が内部監査員に任命されています。
さらに教育を通じ、個人のスキルアップ、役職者の自覚を高め、経営マインドのアップに努めています。(能力教育)
弊社は従業員の環境保全活動への理解を深めるため、継続的に環境教育を実施しています。
教育
訓練風景
漏洩資材の使い方
漏洩対応訓練
放水訓練